ぞうさん緑化マット、良くある質問

どのくらい水やりをしなくてはいけないのでしょうか?

ぞうさん緑化マットの保水力は1㎡当たり約50リットルです。他社製品に比べ約3倍ほど高いため、
状況や環境によって異なりますが、夏場以外は基本的には雨水だけで十分緑を保ちます。
雨の少ない時期には適宜水やりをしてください。

芝刈りの頻度、伸びの程度はどのくらいでしょうか?

定期的な芝刈りは必要です。お好みの長さで芝刈りをしてください。

病気にかかることはありますか?

あります。西洋芝の冬芝は夏場を中心に殺菌剤の散布を行うとよいでしょう。

マット同士の間に芝生が生えていない部分がありますが?

施工直後はマットとマットの隙間には、まだ芝生が伸びていません。季節によりますが、
数ヶ月程度で芝が成長して横に広がり、隙間を埋めてくれます。

処分する場合はどうすればよいですか?

ぞうさん緑化マットは土をまったく使用せず、ヤシ殻や象のウンチの繊維、肥料や炭だけで構成されて
いますので、可燃ゴミとして廃棄が可能です。また畑などに撒き、肥料として再利用することも可能です。

ぞうさん緑化マットを屋上に設置した場合、室内は設置前より涼しくなりますか?

設置により真夏では室内温度を約2~3℃下げ、結果的に光熱費を節約します。もちろんCO2の削減にもつながります。

台風などで飛ばされることはありますか?

保水したマットの重さと、マット同士が芝生の根により連結され一体化するため、他社の製品によくある、
風で飛ばされてしまうということはありません。

根腐れはありますか?

ぞうさん緑化マットはヤシ殻や象のウンチの繊維、椰子殻活性炭等などの自然素材を使用しており、
適度な空気層が作られますので根腐れを防ぎます。

2種類の西洋芝とはどんな種類の芝ですか?

CY-2コート ベント系(寒地型洋芝、耐寒性強、エバーグリーン)、
リビエラ バミューダ系(暖地型洋芝)2種です。
踏圧に強いだけでなく、耐暑性と耐乾性の強い芝生で、一年中、冬場の雪の中でも枯れずに緑を保ちます。
しかし真夏(気温30度以上)は水やりはかかせません。夏枯れを起こすことがあります。
2種類の種のブレンドは、それぞれの特性(耐病性、耐暑性、耐寒性等)を生かして、
一年中緑を保つことを目的としています。

ぞうさん緑化マットは、サイズに種類がありますか?

現在のところは約42×42cm(マット厚8cm、芝丈8cm)のみですが、今後増やしていく予定です。

緑地法への対応、屋上緑化用助成金とは関係があるのでしょうか?

緑地法の規制に適合できます。地域により異なりますが、助成金にも対応できます。

建築基準法での荷重の問題はどうですか?

建築基準法を元に建てられた建物であれば設置が可能です。

【TOPへ】